1. TOP
  2. プロフィール

プロフィール

はじめまして

 

1秒で顔印象!お客様から選ばれる

【じぶん史上最高の顔を手にいれる】

MAKE UPプロデューサー 加藤聖子です。

 

 

【人生100年時代 美しさの先に笑顔を】スローガンに掲げ、

 

80代でも美しく!経済的・精神的な自立を目指す人を支援>することで

じぶんのためにも

家族のためにも

お客様のためにも

これからの人生を美しく豊かに笑顔で生きる

高齢化社会に未来をつくる目的に活動しています。

 

 

「じぶんブランディングアカデミー」は、

40歳からの自己実現を加速させる

史上最高のじぶんになる講座を開講しています。

 

食・美容法・メイクアップをリニューアル(年齢に合わせた見直し)をし、

3ヶ月で、自己実現の為の顔印象が劇的に変わる

じぶん史上最高を「更新」し続ける講座で

あり続けることに、ベストを尽くすことをお約束します。

 

私は、29年間ヘアメイクアップアーチスト・美容家として

その人のほんとうの美しさはなにか、どうすればもっとこの人が輝けるのか、

そう思いながらスキルを磨き、撮影現場で経験を積んできました。

 

目次

撮影現場のメイクルームは、まるでカウンセリングルーム

 

5000人以上の女性をヘアメイクしてきて

顔や肌を触る仕事であるヘアメイクの仕事だからなのか?

聖子さんには、「何でも話してしまう」と警戒心をもたれないからなのか?

 

初対面でも、顔・肌・アンチエイジングの悩みに答えていると

かなり深い話まで聞くこととなり、

撮影現場のメイクルームは、まるでカウンセリングルームとなっていました。

 

 

そんな

ヘアメイクしてきた5000人以上女性達の中には、

悩みのなさそうな美しい女優さんやモデルさんでも、同じように

たるみ・しみ・しわ・ほうれい線など老化がすすんでいく顔に

 

 

不安を覚え、どんどん自信をなくして

オーディションに合格しなくなったり、

ファンが離れたり、

選ばれなくなっていくと個人起業家と同じ悩みをもっていました。

 

 

自分の顔が変わると人生も変わる。

 

歳をとるのではなく、歳を重ねることで魅力的な顔印象になり

選ばれる人生に変わっていくことができるのです。

 

 

 

 

 

出会ったほとんどの女性は、

老化によるコンプレックスを持つ女性が自信をなくしてしまう

 

「40歳過ぎたら、自分の顔に責任を持て」と、かの有名なリンカーンも言っていますよね。

 

どんな美しい女性でも肌がトラブル起こすと途端自信がなくなっていきます。

 

メイクで隠しきれないたるみ毛穴などの 肌老化がでてくると

さらに落ち込み、

笑顔がなくなり、

どんどんネガティブな状態から抜けきれない

 

急に若さに依存し、

若作りになってしまったり、

やりすぎて余計肌老化を進めてしまう

 

そんな悩みや肌を5000人以上の女性見てきました。

 

若いときは、どうしても生まれつきの美人での差がついてしまいますが

どんな人も平等に加齢していくので、容姿に自信がなかった人でも

正しいお手入れをしているかしていないかで

その中で選ばれ続ける人の共通点は、歳をとるのではなく、重ねるごとに

美しくなる人でした。

 

生涯現役!を心に誓い、お客様から選ばれるために

 

歳を重ねてからの「美顔」は武器となる

 

40歳になると人生逆転チャンス!が訪れます。

 

 

 

だから、アナタが好きな仕事で生きていくのなら

年を重ねるごとに美しくなっていく顔は武器になります。

 

では、顔が変わると何が変化しているのかを伝えさせていただきますね。

 

 

外見が変わると人生が変わる

 

私自身もストレスで顔半分ニキビでグチャグチャになった時

ガンで肌も髪もボロボロになった時

 

そんな最悪な時期は、

自信も笑顔も仕事も容赦なく奪っていくものでしたが、

肌や外見をクライアントによって魅せ方を変えるだけで

どんどん選ばれる人生に変わっていきました。

 

 

もし、エステシャンや病院関係・パーソナルトレーナーなど美容・健康関係の仕事をしている人が

ニキビや肌荒れしている人にお客様は信用してくれませんよね。

 

もし、営業や大切な仕事を任せたいと思った時に、

不健康そうに見える顔色や髪パサパサだったら、

健康上やメンタルが弱い人印象を与えてしまいます。

 

顔はさまざまな情報発信するツールで

あり、表情によって「安心感」「不快感」

を与えることもあるので、重要なんです。

 

 

では、性格はいいのに、なかなか選ばれないのはなぜか?

選ばれない顔はどんな顔なのか伝えていきますね。

 

 

自分の顔に自信がもてないと誰にも選んでもらえない。

 

生涯現役でいたいのなら、お客様に選ばれ続けないといけない。

ですが、個人起業家の方は、

「スキルは十分にあるのに、どうして……?」

 

スキルをどれほど磨けど、それに比例してお客様が集まらないことに悩み、

行き詰まっている人が多かったのです。

 

内面がいくら魅力溢れていると思っても

 

肌が汚いと清潔感がなくなってみえてしまう。

 

肌がたるんでいると老けてみえるだけでなく、不満顔に見えてしまう。

 

叶えたい!40歳からの自己実現を加速させる

私は、

自分のことは後回しにしてきて、ハッと気づいたらたるみ・しみ・シワが出来ていたと

悩める年齢を重ねた女性には、落ち込んでいる時間はありません。

 

叶えたい!夢があるなら、遠回りしている時間がない

 

しっかり選ばれ続けるための顔印象は、

若い女性には真似できない”魅せ方”や”美顔”があると

知ってほしくて「史上最高のじぶんになる!」プロデュースを始めました。

 

そんな経緯を

今から、なぜ?じぶんMAKE UPプロデューサーが出来上がっていったのかをお伝えしていきますね。

じぶんMAKE UPプロデューサー 加藤聖子(かとうしょうこ)とは

 

「美しく」生きることができると「自信を取り戻し、自分らしく健康で幸せになれる」

あなたの最も理解するパートナーとなり、カウンセリング・ヘアメイク・食・お手入れ・

表情美の知識とテクニックの講座を通じて、自分らしい美しさ、あふれる魅力を3ヶ月間でひきだす

お手伝いをさせて頂きます。

私はこのことを「史上最高のじぶん」という言葉にこめて、あなたにお約束する未来につなげる

 

 

 

人生100年時代 美しさの先に笑顔を

 

 

私は、年齢を魅力に変え、より美しく、より心豊かに、生活の質を高め

1人ひとりの幸せな人生と笑顔にかこまれる高齢化社会の実現に貢献します。

 

使命に込めた思いとは

 

私の母は、5年前までレディーガガのコンサートや海外にも飛んできるぐらい

バイタリティもパワーもある人でした。

それが3年前に父を亡くしてから、世界一転あっという間に

どんどん痩せていき、老人性うつになり、あっという間に何もできない状態に

なってしまいました。

 

あんなに元気だったのに、、、、、

それを機会に老人介護が始まりました。

 

なにもできない母に、どうして???動けないの?

 

カラダや内蔵に問題が大きくあるわけではないのですが、

鬱なので何もしないし、できません。1日中ボートしている日もあるし

急に子供に迷惑がかかるから、死にたいと何度も言われました。

 

人間動かなくなると体力も筋力もあっという間に落ちていきます。

 

転勤族だったので、友達は遠方、専業主婦の母の世界は父ひとりでまわっていました。

 

父が亡くなってしまって、社会と関わりなくなっていく

経済的不安も押し寄せて潰れていく母の背中をみて

 

生涯現役、好きなことを仕事に生きていく人を支えたい!という気持ちが

もっともっと強固となり、決心することになりました。

 

好きな仕事を80歳でも税金が払えるくらい経済的に

孤独にならない生活で、

豊かに笑顔があふれる楽しい人生を過ごすために

じぶん史上最高の状態を更新し続ける人生をアナタともに。

 

美しくあり続けることは、さまざまな「パワー」をもっています。

人は美しくなると「勇気」や「自信」など与えて、心の豊かさをもたらします。

美しくなると豊かな心が広がり、さまざまな社会課題を解決する行動の輪となり

やがてたくさんの笑顔が社会にあふれ出していく姿を私は人の美に携わるものとして

理想を描きました。

そこから

同じ志の仲間と

何より「与える」側への成長の場であることで、

人から人へ 人から社会へと美を通じて豊かな心をひろげ、幸福な笑顔にかこまれる

社会の実現に貢献することが私の使命です。

 

 

加藤聖子が、じぶんMAKE UPプロデューサーになるまでの道のり

19歳 大手の美容室に就職 人間関係で悩んだ時代

ヘアメイクを志し、美容専門学校を卒後。

美容師免許。

シーズンカラーアナリスト資格習得。

人は、メンタルがやられると美しくなくなるのか?

以前は、美容師の国家試験を受けるためには、1年間美容室でインターンという修行期間が必要でした。

何人かはここで脱落していくのです。

ひよっこの最初の試練は

初めてのひとり暮らしと社会人として働くことは私にとって楽しくないものでした・・・・

夢大きく東京の大型サロンに就職すると待っていたのは、

美容室内の先生たちによる派閥争い

毎日役立たず、グズと言われ放題で家に帰っても守ってくれる家族もいない

料理も洗濯も出来ないダメダメひとり暮らし生活だったから・・・

実際今から思うと家のお手伝いとかして自立した生活出来るようにしておけば、気持ち楽だったと分かるんだけど・・

その時は訳わからず疑心暗鬼のかたまりと化し、

仕事のストレスで肌がボロボロ、胃潰瘍3つもつくり、

顔の半分だけニキビが出始め、あっという間に悪化。

膿が出て、肌が醜くなり、肌に強いコンプレックスで自信を失い、
毎日が辛く感じる日々に突入。

そうすると、顔半分のことだけなのに、人に会うこともつらく、

仕事にもプライベートも何もかも嫌になり、体を壊し、

笑えなくなり入院すると西宮の実家に戻されることとなり

「根性なし」コンプレックスに長い期間苛まれるようになっていました。

当時の自分は、

周り全部敵だらけ、毎日シャンプーと掃除ばかりでつまんない

こんなことやりたくて、サロンにいるんじゃなかったのに・・・・

なんで嫌味ばかり言われるんだろう・・・・

実家に戻され、かなりの敗北感

なんで? なんで?なんでなんでなんで????

私ばっかり不幸なのって思っていた。

実家に戻って、母の手料理など食べて体力が回復してくると

こんな自分なんていらない!

ヘアメイクをなることを諦めきれず、

再スタートするためリニューアルをします。

図書館に通い美肌と健康を取り戻す研究し神戸の美容室で再スタートし始めます。

そこであんなに辛かった美容師の仕事が、

口は悪いが、厳しく優しい師匠との出会いにより、楽しくてたまらない仕事に変化して行ったのです。

再スタートするためリニューアルで学んだことは、「楽しくなると夢は叶う」

関西のサロンで打たれ強さと美容師として美容経験を積み

23歳ヘアメイクとしてデビュー

美肌の知識を見込まれ、美容師をやりながら、休日に

shuuemure化粧品システム講師として美容師向けの教育担当

関西中心に活動。SEBASTIAN(米)アーチストチーム参加。

ファッションショー・ヘアメイクショーメイクセミナー等で活動

全国飛び回る生活をし、充実していた矢先

26歳 阪神淡路大震災 経験 「震災で問われた美しい生き方ができるのか?」

強制的に生き方のリニューアルすることになった出来事でした。

軌道にのっている時の阪神大震災

精神的にも身体的にもダメージを追う。

家がダメになり、決断を迫られる

「どこを拠点に生きていくのか?」

生き残った人生をしっかり生きると決心を固め、家族はバラバラだけど、

「雑誌や心に残る広告の仕事に関わるヘアメイクになる」と

残された人生を後悔しない覚悟を決め、東京に拠点をうつすことになったのです。

27歳  東京に活動拠点を移し、ヘアメイク事務所に所属。

念願のヘアメイク事務所の面接で、「秘書みたい見える。ヘアメイクに向いてないんじゃないの?」と

一次面接で言われ、ショック(面接だから、きちんと見える格好で来たのに)

容姿リニューアルする

まずベリーショートにして、事務所の雰囲気にあわせたファッションに変え

二次面接に挑むとここまでイメージチェンジしてくるとはと笑われ無事入ることが出来ました。

夢にみたファッション雑誌・広告・CMなどヘアメイクとして活動

39歳   株式会社VIRTU設立

念願の自分の会社を立ち上げる

嬉しすぎて働きすぎ

1年後  ターニングポイント『元気で美しくないと幸せではない』

40歳 子宮がんを患う

やりたいことが出来ず、病気で一気に老け込んでいく鏡にうつる自分にドンドン自信も失っていく・・・

そんなとき、

当時担当していた女優さんに

「聖子ちゃん、休暇をもらったと思ってお手入れしなさい!肌が綺麗になると元気になるから、心配かけたらダメ!復帰したときに美しく笑ってなさい」とシートパックをいっぱい頂いた。

彼女は、何回もガンを経験し、不死鳥のごとく美しく復活してくる美しい60代そんな彼女のような

“しなやかで周りに人に元気を与える美しい人でありたい!”と心に誓う!

ターニングポイントからの3年間

メンタルどん底の経験値を積んでいくと復活するには、

知識と研究しかないと知っている私は、

◆ボディワーク(骨格・筋肉リリースなど施術)

◆日本ストレッチ協会トレーナーセルフ

◆アンチエイジングアドバイザー

◆ダイエットアドバイザー

◆美肌食マイスター

◆肥満予防健康管理士の資格を習得し、

「日本肥満予防健康協会認定講師」に。

雑誌などの監修やセミナー・講演会の依頼が来るようになる

アンチエイジング美容を研究していくと
エイジングケアもするヘアメイクが評判を呼び、
美意識が高いエイジング世代の女優やモデルに支持されるようになる。

その頃から

頑張りすぎない!太らないアンチエイジング美容や美肌食での雑誌などの監修やセミナー依頼がくるようになる。

43歳 アンチエイジング東京塾Choose開講

自らガンの経験から、「元気で美しく幸せになるため」に

深めた知識と経験を積み上げてきたことを頑張りすぎちゃう無理がきかなくなる女性に伝えたくて

資格講座を開催し、健康、美容、食、トータル美容家としても活動。

45歳1日1人限定アンチエイジングサロン『美匠顔』立ち上げる

カラダメンテナンスと食事療法などで4ヶ月体質改善できる施術を提供

49歳 史上最高のじぶんMAKE UP プログラム」を完成

そんな経験から、女性は、

「美しく」生きることができると「自信を取り戻し、自分らしく健康で幸せになれる」と確信し、

私は、老化による外見に自信持てないお客様のもっとも理解するパートナーとなり

あなたの本来の美と個性をひきだし

「魅力あふれる史上最高のじぶん」だとご自身で感じて頂くことを目指し

28年間雑誌や広告のヘアメイクで女優やモデル含む5000人以上の女性を美しくしてきた集大成の知識と経験・テクニックをいれた

誰にでも簡単に5つのことを置き換えるだけの

史上最高のじぶんになる!じぶんMAKE UP プログラム」を完成させました。