プロフィール写真撮影

起業すると、ホームページやブログ、FacebookなどのSNSなどプロフィール写真などビジネス目的で自分の写真を使うシーンが増えてきます。チラシや名刺に使うと、文字だけの情報よりも印象を強くなります。
アナタの写真は、1秒でお客様の目にとまる魅力あるプロフィール写真ですか?
私もサービスを受けようとするときには「どんな人かな」と写真を見ます。未来のお客様に向けて、プロフィール写真が与える影響は、とても大きいんです!じぶんブランディングの一貫としてビジネス用のプロフィール写真をキチンと準備することはとても大切です。 アナタの写真は、1秒でお客様の目にとまる魅力あるプロフィール写真ですか? まさか「自撮りでなんとかなるから、わざわざ撮影なんて、もったいない」と思っていませんか?

可能性が広がるSNS

世界では、14.9億人以上がFacebookを、
5億人がInstagramを、
毎日利用しているというのをご存じでしょうか???
Facebookは公式サイトや公式イベントなどで様々な数値を公開しています。

月間アクティブユーザー数:22億7,000万人(2018年9月30日時点)
デイリーアクティブユーザー数:14億9,000万人
国内月間アクティブユーザー数:2,800万人

Instagramでは以下の数値を公式サイトや日本経済新聞で発表しています。

月間アクティブアカウント数:10億人以上 デイリーアクティブユーザー数:5億人以上
1日に投稿されるストーリーズ:4億以上
国内月間アクティブアカウント数:2,900万人

こんなに膨大な数の人が見ているSNSの中にどれだけ、アナタの未来のお客様がいるかと思うとウキウキしませんか?その人と繋がるためにも、まずは目に留まり、会ってみたいと思ってもらう事が大切だとご理解いただけると思います。そして、その「未来のお客様」と出会うための準備を急がなくてはいけません。
どうしたらよいのでしょうか

1秒でお客様の目に止まることが大切

アナタのビジネスツールは「じぶんが看板!」になっていますか?看板に映るあなたは、いつものアナタより素敵である必要があります。

もし、まだ出会っていないお客様が、アナタのHPやブログやFBを見て…

と、一目惚れをしてくれるプロフィール写真でなければチャンスを逃してしまいます。侮れませんね?

あなたのプロフィール写真、まさか、こんなことになってはいませんか?

1秒でお客様の心をつかむプロフィール写真の特徴

あなたのプロフィール写真は、あなたのイメージとビジネスが一致していますか?

もしアナタが、パーソナルトレーナーやエステシャンなのにエレガントな服を着て素敵な写真だったら?
未来のお客様は写真だけでアナタのサービスを連想できるでしょうか?

また、美容系やデザイナーなど「美」を追求するビジネスなのに写真がダサい印象だったら、未来のお客様はアナタにお仕事を頼みたくなるでしょうか?

もしも、アナタがファイナンシャルプランナーや士業など信頼が大切な職業なのに、なんとなくだらしがない印象な写真だったら…?

お客様は、アナタを選んでくれるでしょうか? 
起業すると、ホームページやブログ、FacebookなどのSNSなどプロフィール写真などビジネス目的で自分の写真を使うシーンが増えてきます。チラシや名刺に使うと、文字だけの情報よりも印象を強くなります。
もしかして、それはこんなお悩みがあるからではないですか?

1秒でお客様の心をつかむプロフィール写真

【キャンセルポリシー】 お申し込み後のキャンセルは承ることができません。 宜しくお願いいたします。