1. TOP
  2. シミ
  3. 春に肌あれをおこしやすいアナタのリニューアル対策

春に肌あれをおこしやすいアナタのリニューアル対策

SHOKO
春は年間を通しても肌トラブルを起こしやすい条件がいっぱいの季節 毎年春になると肌あれや憂鬱になったり、

だるさを感じる人は多いのでは ないでしょうか?

じぶんMAKEUPプロデューサー加藤聖子です。

 

今日は 春対策を知って、肌トラブルの原因を知って、正しい美容法のコツをしっかり押さえて 春の肌あれ・だるさを解消しましょう!

 

なぜ春は、肌トラブルになりやすいのか?

 

春になると肌あれがおきるのは、

寒い冬から暖かくなっていくことで 体の内側と外側からさまざまな刺激が肌を敏感にしていくんです。

 

自律神経のバランスが乱れやすい

 

急激な気温の変化や、朝晩の寒暖差は、自律神経の働きに大きな影響を与えます。  

自分もこの時期ちょっとカラダが重くなったりしやすいですし、

私は、クライアントのカラダのメンテナンスもみているので、

この時期必ず 肌あれ・だるさ・嫌悪感・不安定になったり・ず〜と疲れがとれないと相談されます。

 

  春になるとウキウキしていた若者の頃とは、ちょっと違うなと寂しい気持ちにもなってしまいますが、

原因と対策が分かれば、かなり改善されますよ。

  だるいな〜

肌あれしてきたな〜

疲れがとれないな〜 と感じたら、

 

アナタはもう自律神経のバランスが崩れているかもです。

 

自律神経とは?

 

手や足などの筋肉を動かす運動神経とは違って、じぶんの意思とは無関係に「自律」して、

体の各臓器をコントロールしている。

心臓の拍動、呼吸、体温、消化、ホルモン分泌などは自律神経の働きです。

 

自律神経はホルモンと並び、体の二大調節機構で、

体内時計に完全に連動したシステムで、睡眠に深く関わっているので

不眠症とも大きく関わることになるのですよ。

自律神経には、交感神経と副交感神経にわかれています。
 

交感神経

運動中など体の活動中に活発になる神経。血管を収縮させ、

気管支を拡張させ、血圧や心拍数を上げるなど体を興奮状態にします。  

 

副交感神経

食事中や睡眠時といった、体がゆっくりとリラックスしているときに活発になる神経。

交感神経と逆の働きをし、心機能抑制、胃酸の分泌、腸管運動を促進します。

 

  冬の間は、

寒さに耐えるために交感神経が活発になり

血管を収縮させ、

心拍数を上げるなどして体温を維持しようとしています。

 

  一方、  

 

夏は

副交感神経が活発になり、

体はリラックスしている状態になります。

 

春はちょうどその真ん中の季節にあたります。

 

春は交感神経から副交感神経に切り替わるため、自律神経の乱れが起きやすい時期です。  

 

自律神経の乱れは、精神面と体調面でさまざな症状を引き起こします。

精神面 体調面
イライラ 頭痛
不安 下痢・便秘
無気力 微熱
焦り 不眠
集中力 だるさ

 

  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑こんな不調からくるストレスや不眠は、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

肌の代謝を低下させ、肌あれの原因となる  

 

肌代謝が低下すると肌のバリア機能がボロボロ、肌がいつも以上に敏感となります。

 

かゆみ・乾燥が進み肌トラブルが出やすくなります  。

 

春は卒業式・入学式・新入社員・転勤など出会い・別れ・新しい環境など、

環境の変化もガラッと変わり、精神的にも肉体的にも負担になってきやすいので、

肌あれを悪化させてしまう人が多い季節となります。  

 

 

春の湿度

 

春の湿度は、暖かくなりますが、あまり湿度は上がりません。

とっても乾燥しやすい状態なので保湿はしっかりする必要ありですよ!  

 

花粉・黄砂にあるアレルギー反応

 

春は花粉症の方には、つらい季節ですよね。

私も体質改善してから楽にはなってきましたが、 くしゃみや鼻グスグスする時もあります。

 

そうすると肌も一緒に敏感になっていきます。

 

注意

肌からも花粉や黄砂のような化学物質は体内に吸収されます。

体内にはいることで、カラダの免疫昨日が過剰に反応し、アレルギー反応を引き起こし 肌あれが悪化していくのですよ。

 

鼻かんでるから、肌あれ起こしていると思っている方多いですが、

そうではなく 全体に敏感になりトラブルになっていきます。

なので、正しいお手入れで春におこりやすい肌トラブルを回避しましょう!  

 

春のスキンケア

 

春のスキンケアで1番大切なことは、家に帰ったら クレンジング・洗顔で汚れを落とすこと

 

  花粉や黄砂の肌へのダメージは大きいので、

そのダメージの原因になる肌に付着した刺激物をまずは落とすことが、

スキンケアの基本 何よりも重要なポイント!  

 

だって、肌には汚れを落とす機能が備わってないから!!!!

じぶんの力で、商品を選び、汚れをしっかり落とすこと必要なんですよ!  

 

敏感になっている春のクレンジング剤の選ぶポイント

 

  • 普段しているメイクが落ちる
  • なるべく低刺激性
  • 保湿成分が配合

 

肌が敏感になっている春に特に気をつけるべきポイント

 

優しい洗顔 肌に合った優しい洗顔料で正しい洗顔をすること。

 

洗顔の理想の温度は 32℃ 

 

この時期は、シャワーなどの熱い温度のお湯が顔にかからないよう注意してください。  

 

洗顔後はすぐに

 

たっぷり化粧水で水分補給

美容液で水分を逃さないように

乳液やクリームで水分が逃げないようしっかり蓋をしてくださいね。  

 

保湿をしっかりすることにより、敏感になりがちな肌を乾燥と刺激から守ることが出来ます。

 

  春は、肌トラブルが出やすい季節だけど、

ちゃんと正しいリニューアル美容法でお手入れをすれば、

美肌春を乗り切れます!

 

春は出会いあり、新しいこと始める時期でもあります。   ぜひ美肌で、「1秒でお客様の心」を掴んでくださいね。  

 

個別相談

自己流美容法を見直したい!

自分のことをどう魅せたらよいのかわからない・本気でリニューアルしていきたい方は、

以下のリニューアル個別相談にぜひ起こしくださいね! 体質や生活スタイルにあった適切なアドバイスを受けることができます。

無料個別相談実施中!


\ SNSでシェアしよう! /

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 唇のあれ対策 | はちみつとワセリンパックが効く

  • コンビニでもキレイになれる?!「賢い女のチョイス術」

  • 睡眠不足がブスにする

  • まぶたのたるみは改善できる?

  • ほうれい線・目もとのシワ|シワ対策・救済テクニック

  • 「目は口ほどものを言う!」身体の不調がすぐ分かる