1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. ディープクレンジングで美肌が手に入る!

ディープクレンジングで美肌が手に入る!

2週間に1度ディープクレンジングで美肌が手に入る!

 

Aさん
困っています!

肌がキレイになりたいのですが、どうしたらいいですか?  

SHOKOさん助けてください。

 
SHOKO
お答えしましょう!  

美肌になるには

①原因を見つける
②対処する
③継続する

毎日の積み重ねて美肌はつくっていくものなの  

でも、実際、本当の原因を見つけるには しっかりカウンセリングが必要だけど、
今日は、2週間に1度スペシャルケアするだけで 普段の化粧水の吸収力と透明感が3倍アップする

【ディープクレンジングの方法】についてお伝えしますね。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

ディープクレンジングとは?

 

肌の表面や毛穴につまっている古い角質や汚れをしっかり落とすことを目的としています。

フェイシャルエステなどで、スチーマーなど使用し、 最初に行われる定番メニューなんですよ。

ディープクレンジングを定期的に行うことで、毛穴の中をきれいにし、 黒ずみやくすみなどをケアすることができます。

また、ディープクレンジング後は、 肌がやわらかくなり、 化粧品に配合されている美容成分も 浸透しやすくなっているので、 美肌効果を高めることも期待できます。

 

そこで、じぶんでもカンタンに自宅でもできる方法をご紹介します。  

SHOKO式セルフ*ディープクレンジング

 

①通常のメイクを落とす

ポイントクレンジング

全体にクレンジングクリームを塗布

なじませる  

 

②コットンで拭き取る

 

コットン3枚 

水またはぬるま湯にふくませ、かるく絞っておく

優しく顔全体をコットンの新しい面を使いながら、拭き取る  

 

③クレンジングクリーム

 

   指先でクルクルと優しくマッサージしながら顔全体になじませる。

特に、

毛穴が気になる小鼻の脇やあごは、角質が溜まりやすいので 念入りに行なってください。

マッサージクリームも兼ねているクレンジングクリームだと、

マッサージに適度なクリームのかたさと美容成分がバランスがよいので おすすめです。

 

肌の弱い方はエキストラバージンオリーブオイル(食用)やホホバオイルなど代用してもよい。

  私は、 OUBIプレミアムクレンジングクリームを使っております。  

 

④W洗顔で、しっかり洗い流す

 

1,クレンジング剤をぬるま湯でよく洗い流します。

2,洗顔料の泡を優しく肌になじませ、よく洗い流します。

 

 

 

⑤化粧水

ディープクレンジングを行った後のお肌はデリケートで乾燥しやすいので

保湿が大切になります。

 

 

 

 

⑥シートパックやコットンパック

保湿ケアをしっかり行なって下さい。  

ZOOMレッスンのひとコマ、シートパックしてます。

 

⑦美容液

美容液の浸透効果が高まっているので、

お肌の悩みや季節に合わせた美容液を たっぷりと塗り込むのも効果的です。  

 

セルフ*ディープクレンジングの注意点

 

セルフ*ディープクレンジングは、

美肌にし若々しく保つために非常に効果的なんですが、

クレンジング剤を長時間お肌にのせるため、 頻繁に行うとお肌に負担がかかってしまったり、 皮脂を取りすぎてしまうので乾燥しやすくなってしまいます。

 

あくまでもスペシャルケアとして、1か月に1~2回を目安に取り入れるようにしましょう。

 

 

SHOKO
ディープクレンジングの際に使用するクレンジング剤は、なるべくお肌にやさしいものを選んでね。 できる限り石油由来の成分が含まれていない、天然由来の成分を多く含む商品をオススメします。

個別相談

 

自己流美容法を見直したい!

 

自分のことをどう魅せたらよいのかわからない・本気でリニューアルしていきたい方は、

以下のリニューアル個別相談にぜひ起こしくださいね!

 

体質や生活スタイルにあった適切なアドバイスを受けることができます。

 

無料個別相談実施中!


\ SNSでシェアしよう! /

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 睡眠不足がブスにする

  • リガメント(顔靭帯)からのたるみリニューアルケア

  • 「うっかり寝てしまった」メイクを落とさない代償は大きかった!

  • 美人になりたければ、湯船にはいりなさい!

  • ほうれい線・目もとのシワ|シワ対策・救済テクニック

  • 今更聞けないオトナ女子のための美容オイルの正しい選び・使い方