1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 【-10歳顔】50代女子のためのたるみ・ほうれい線解消法

【-10歳顔】50代女子のためのたるみ・ほうれい線解消法

SHOKO
MAKEUPプロデューサーのSHOKOです。 今日は、たるみを引き締めることにより、ほうれい線やフェイスラインが劇的変わる美アップグレート美容法についてお伝えしますね。

 

ほうれい線やフェイスラインがもたつくのはどうして?

 

顔全体がたるんでくるからです。

 

【たるみの原因】

肌のコラーゲンやエラスチンの減少による「肌弾力の低下」

「表情筋の衰え」

「皮下脂肪の増加や蓄積」

 

スキンケアの時に
乾燥とたるみのケアが大切だとお伝えしていますが、

たるみケアはどんな高価な化粧品でもあまり効果は
期待できません。

 

ひたすら、日々の老化と戦うしかないんです!
鍛えます!表情筋をしっかり鍛えます。
(笑)

 

表情がない人は老けやすいと言われてます。

40歳過ぎたら、笑いましょう!表情豊かに話すことによって、
アナタの魅力も倍増ですよ!

 

楽しくなくとも笑う筋肉を使うと 脳が活性化し、血行促進
免疫力アップ、エンドルフィンが分泌され勝手に幸せ気分に
なってくる作用があります。

なので、

必ず私の表情筋トレーニングをする時には、
笑顔で行ってくださいね。

 

普段顔を動かしていない方は、
疲れやすいので無理せず少しずつ回数を増やして、
動かす種類を増やしていくことをおすすめしています。

 

まずは、1ヶ月やってみてください。
1ヶ月後アナタのたるみがかなり引き締まって周りの人が
変化を感じ始めますよ!

 

さあ!やってみましょう!

 

まずは携帯のカメラで自分を撮ってください。

角度をつけずまっすぐに撮ります。

 

よく、観察してください。

 

  1. 顔の形
  2. 左右のバランス
  3. 気になる老化している部分
  4. どう見える?
  5. どうなると嬉しい?
  6. 顔のコリを見つける

 

しっかり観察したら、スケジュール帳にでも書いておいてくださいね。

 

今から

美アップグレード美容法をご紹介していきます!

 

顔をよく観察し、どこを整えるのかを見ていきましょう!

 

詳しくは、こちら

 

 

 

次は、顔のコリをとること

 

コリは老化を進めます。

そのままにしておくと顔の歪みにも影響するから危険です。

 

顔のコリは小さめです。

直径4~5mm 大きくても1~2cmぐらい

顔の皮膚の下に無数に隠れています。

 

コリは小さいのでピンポイントで動かさないととれません。

ヨガや岩盤浴やリンパマッサージをしても確かに血流は良くなりますが、

外側の肌を整っているだけなので、

顔の段差や内側の肌の根本的なコリはとることが出来ないのです。

 

お肌がつるつるになっても、コリが残っていては、

顔筋はボコボコでは、美顔にはまだまだ遠い道のりですよね。

 

表情筋はカラダの筋肉と違い、とても薄いので毎日少しづつ鍛えるのコツです。

 

あなたの顔型はどれ?

 

顔の形によって、たるみやすかったり、シワができやすい場所があります。

自分の顔の形によって、そこの部分を意識して鍛えるとより効果UPが期待できます!

 

丸顔

頬に余分な脂肪がつきやすく、頬の筋肉が緩んでくると頬の下にシワができやすい。

 

ほうれい線・ブルドック顔・二重あごになりやすいタイプです。

頬と顎のトレーニングを念入りに!

 

たまご型

美形の顔型とも言われていますが、老化が目立ちやすく

上下のまぶたがタルミやすい顔型です。

 

ゴルゴラインにご注意!

目元のトレーニングを念入りに!

 

四角顔

エラがはり、たるみにくいのですが、

口元に負担がかかり、口元がシワになりやすい顔型です。

マリオネットラインにご注意!

 

口元のトレーニングを念入りに!

 

逆三角形

シャープな顎は、年齢とともに顎の肉はたるみやすく

口角も下がる

頬と口元のトレーニングを念入りに!

 

コリをとってから、顔の表情筋を鍛えてより若々しい顔へ

 

先に表情筋だけ鍛えたら、コリが固くなってしまいます、

 

順番は顔のコリをとってから、表情筋を鍛えること!

 

ゆるめ方はこちら

 

表情筋とは?

 

顔の喜怒哀楽を表す約60種類の筋肉のことです。

 

日本人は表情筋を全体の約20~30%しか使っていないと言われています。

 

アメリカ人は約60%

 

鍛えるべき!美顔をつくる顔筋肉

前頭筋(ぜんとうきん)  眉をあげるための筋肉で衰えると額に横ジワができる
眼輪筋(がんりんきん) 目をひらいたり、閉じたりするための筋肉で衰えると目尻のシワや上瞼がたるむ
頬筋(きょうきん) 口角を動かす筋肉で衰えると口角が下がる
口輪筋(こうりんきん)  口元の表情を動かす筋肉で衰えると口元のシワやたるみになる
オトガイ筋 顎のラインを引き締める筋肉で衰えると二重あごになる

 

基本鍛える編

顔を動かす前に、
首と肩ストレッチを行ってから始めると効果的ですよ!

まずはこの顔トレで顔の筋肉が痛く無くなって、
他の老化が気になる箇所があれば
次のステップに進みましょう。

 

<どこでもできる スマイル顔トレーニング>

 

『誰でも簡単 スマイル顔トレ』

1.姿勢を正して、顔を正面に向けます。
2.笑顔で口を「え・が・お・で・す・ま・い・る」の形に
大きく動かし、それぞれ3秒ずつキープ×3セットしましょう。

※できるだけ口を大きく動かすことがポイント!
口周りの筋肉がほぐれて、顔全体が
少し温まってきたらOKです。

 

『舌回しと目回し』

1.姿勢を正して、顔を正面に向けます。

2.舌で左右のほうれい線の裏側をなぞるように、口の中で大きく回します。

3.その時目も一緒に回します。
右回り10回、左回り10回行いましょう。

 

※ほうれい線を解消できるほか、フェイスラインの引き締めにも効果的です。

 

『すきすき スマイル顔トレ』

1.顔を上に向けて、首を伸ばしたところで、
「す・き」の形に大きく動かし。

2.そのまま5秒キープ×3セットしましょう。
※首の筋肉を鍛えることで、二重あごの予防や改善につながります。

これらの「スマイル顔トレ」を行うことで、
効果的に表情筋を鍛えることができます。
ただ、長期間行うことにより効果を発揮するため、
毎日行うことが大切です。

 

無料WEBマガジンプレゼント

 

今なら、カンタンに美肌になれる美容法と美肌になれる

スープレシピ付き無料WEBマガジン

が手に入りますよ。

無料WEBマガジン「顔印象バイブル*肌ケア編」LP

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 実は笑顔が見た目年齢を決める!?今から始める表情筋リニューアルトレーニング。

  • 【2019年版】飲む日焼け止めは安全?効果はある?美容のプロが選んだ6アイテム

  • 10歳老けて見える”毛穴たるみ”改善方法

  • おしゃれをしない人は認知機能が衰える?!

  • ディープクレンジングで美肌が手に入る!

  • 「たるみ毛穴」改善メソッド