1. TOP
  2. アンチエイジング
  3. 【8月おすすめ】アンチエイジング美肌になるランチレシピ

【8月おすすめ】アンチエイジング美肌になるランチレシピ

【食べることは生きること】

 

日々の自分をつくる食事を大切にしないということは、自分自信を大切にしていないことに繋がる

 

私は、「80歳になっても好きな仕事で楽しく生きていく」

精神的にも経済的にも自立している人達を増やすことことで

高齢化社会が明るい未来に変わっていくことになると思い

活動しています。

 

そんな想いで始まった

生涯お客様に選ばれつづける顔印象をつくる

【史上最高のじぶんになる3ヶ月講座】でのランチは、必ず作ってお出ししています。

 

 

ヘアメイクの私がランチをつくる理由

 

「美容法」「食」「メイクアップ」をテーマに仕事を始めたのは、忙しいオトナ女子達の食生活がおろそかにされ、

心にもカラダにも影響がでてストレスがうまく解消できなかったり、病気になったりしている人が多くなっていることに

危機感を感じたからです。

 

ヘアメイクの事務所にいたアシスタント時代、仕事がないときは必ずランチをつくるのが日課でした。

そこでボスに決まった時間に料理を作れなかったり、まずい・見た目が美しくない料理をつくると

大激怒!

 

✔自己管理もできない

✔段取りもできない

✔手際が悪い

✔創造性がない

✔センスがない

 

よって現場で役に立たない

「ヘアメイクなってなれない」と言われていました。

 

今になってその言葉をよく思い出します。

 

個人経営者もサラリーマンもビックチャンスをつかむ仕事のチャンスが来たとき

それが長期戦や海外の仕事だったりすると

必ずちゃんとその人がやり遂げられるのか?と

判断するとき

その基準は、顔色・肌の状態で健康管理やメンタル状態をみています。

 

大企業の人事の方も肌を見れば、分かりますとおしゃっていましたよ。

怖いですね。実力があっても途中で病気になったり、メンタルが持たなくなってしまっては、

どちらも不幸ですもんね。

 

生涯楽しく好きなように生きるためには、まず元気でいないといけないんです。

忙しいオトナ女子達の食生活の見直しは、欠かせないんです。

 

食べながらだから、覚えられる!

 

味・彩り・香り・食感など、五感すべてで楽しみながら「食事」をいただきながら学ぶので、

それが嗜好を読み取るヒントになり、

自分の食べる量・咀嚼回数・順番・好き嫌い・偏りで

改善方法も美肌になる食べ方もしっかりものにすることが出来ます。

 

食べ方が変わるとどんな人でも心豊かになり、美しくなります。

メイクアップの美しさは、その時だけですが、

美容法と食の積み重ねてつくる美しさは、一生モノです。

 

 

簡単にできる料理であることにこだわっています。

 

・忙しい

・めんどくさい

・時間がかかる

・いつも同じメニューになってしまう

・家族のために作っている

・コンビニで済ませることが多い

・外食が多い

 

こんなご意見をいただきますが、全くその通りのこと思っていましたから私も!

 

毎日つくる料理に手間はかけてられません。

 

たまに記念日ぐらいは手間かけたらいいけどね。

 

材料がストックできるものを中心に旬なものをいれる

手軽につくれる

家族にも美味しいと言われるように考えて組み立てます!

 

 

8月のアンチエイジング美肌ランチ

 

今回は、痩せながら、美肌になりたい方必見です!

 

①モロヘイヤとサバ缶のスープ

②鶏胸肉チャーシュー

③生アオサの卵焼き

④水菜と生マッシュルームサラダ

⑤胚芽ご飯

 

 

①旬のモロヘイヤとサバ缶のスープ

 

モロヘイヤは、野菜の王様と言われるくらい栄養価が高い!

 

βカロテン

ほうれん草の2倍

活性酸素除去

免疫力アップ

カルシウム

全野菜の中でも2番目含有量

疲れをとるビタミンB1 は、にんにく並みとも言われていますよ!

美肌にかかせない ビタミンB2・ビタミン E 食物繊維も豊富です。

 

ダイエットにも美肌によい!私のランチには、結構な頻度でサバ缶が登場します。

材料

モロヘイヤ 1袋 ・ サバ缶 1個 ・ 玉ねぎ 半分 ・トマト中 2個

水600ml   ・ にんにく・生姜・塩麹・オリーブオイル・ 塩 ・ 白ゴマ(またはすりごま)

 

作り方

①玉ねぎとモロヘイヤ・にんにく・生姜をみじん切り、トマト角切りにしておく。

②鍋ににんにくとオリーブオイルを入れてから火をつけ炒める。香りが出たら、

玉ねぎをきつね色に炒めたら、

③サバ缶・水・トマト・生姜をいれ、10分煮込む

④塩麹・モロヘイヤ・白ごまを入れ、5分煮込んで出来上がり

 

 

冷製スープにしても美味しいです。

 

②鶏胸肉チャーシュー

 

高タンパク・低脂肪の胸肉には、驚きの疲労回復パワーがあります。

 

【イミダゾールジペプチド】

 

イミダゾールジペプチドは、抗酸化作用により酸化ダメージを軽減し、疲労を軽減する働きに優れている

最近では加齢によって低下する記憶機能が、イミダゾールジペプチドで改善したという報告もあるそうです。

 

【トリプトファン】

幸せホルモンと言われるセロトニンを生み出す元となる

 

胸肉たべて元気になって幸せな気分にもなって、美肌になるって素敵すぎますよね〜

さらに美味しいとくれば、嬉しいでしょう!

材料

胸肉 2枚

A(醤油 大さじ3 ・ 味の母 大さじ2 ・酒 大さじ1 ・はちみつ 大さじ1

・にんにくすりおろし・生姜すりおろし各小さじ1 水 1/2カップ

 

 

作り方

①鶏肉は、皮の面を表にして巻き、タコ糸で縛っておく

②鍋に①とAを入れ、落し蓋をして火にかける。

煮立ったら、弱火にし、1o分ほど煮て火を止めそのまま冷ます。

③鶏肉を取り出してタコ糸を外して、食べやすく切って

保存容器にうつす。

煮汁を半量まで煮詰めて、鶏肉にかける。

 

 

③生アオサの卵焼き

卵・生あおさ・塩・醤油・豆乳

 

あおさ(海藻)は、ビタミン・ミネラルが豊富

ビタミンB1/B2

リン 骨や歯をつくる

腸内環境を整え、中性脂肪やコレステロールなどの吸収を抑えてくれる働きがあるので、

ダイエットしている方に特におすすめです。

 

④水菜と生マッシュルームサラダ

水菜2束・ミニトマト6個・生マッシュルーム・人参

ドレッシング(亜麻仁由・塩)

 

水菜は、ビタミンC・カリウム・カルシウム・葉酸・βカロテン 美肌にいいものばかり!

マグネシウム・鉄・リンなどのミネラルも豊富。

 

現代の日本人に不足しがちな栄養素

ビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり摂取でき、

良質のタンパク質を中心に太りにくく

美味しく食べごたえあるバランスのとれたアンチエイジング美肌ランチとなっております。

 

ぜひ、レパートリーに加えて見てくださいね。

 

ご意見・ご感想もお待ちしております!

 

 

食べて学んで

【一瞬も美しく、一生も美しく】

なりましょう!

 

もっと美肌になりたい!方は、お肌のお手入れ方法もお伝えしています。

 

無料WEBマガジンプレゼント

 

今なら、カンタンに美肌になれる美容法と美肌になれる

スープレシピ付き無料WEBマガジン

が手に入りますよ。

無料WEBマガジン「顔印象バイブル*肌ケア編」LP

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

1秒で顔印象!40代50代のための美容法!史上最高じぶんMAKE UPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

1秒で顔印象!40代50代のための美容法!史上最高じぶんMAKE UPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • コンビニでもキレイになれる?!「賢い女のチョイス術」

  • 腸をキレイにする!たった3日間「腸」リセット*リニューアル法

  • シワが気になるお酒好きには、朗報!飲んでもシワができないお酒は「〇〇○○」

  • 顔が変わると未来が変わる

  • 血糖値あげない食事法が美肌を作る

  • 【1分診断】食生活ブス度チェック