1. TOP
  2. シワ
  3. 【秋の肌荒れ】不調肌の原因と緊急立て直しワザ | 潤い肌を取り戻す

【秋の肌荒れ】不調肌の原因と緊急立て直しワザ | 潤い肌を取り戻す

シワ   17 Views

秋口は肌が荒れやすい!?

化粧水を与えても与えても乾く「カピカピ肌」に悩まされていませんか?

 

夏の肌は、室内外の温度差や紫外線の影響で夏の肌は、バリア機能が低下しやすいんです。そのため肌の水分が逃げて、乾燥が進んでしまいます。

 

暑い日のスキンケアは、面倒になってしまう人が多いのが現状。

 

潤いが足りなくなると、肌はゴワついて固くなります。化粧品の浸透も悪くなってしまうので、与えても手応えを感じないカピカピ肌になってしまうのです。

 

温度変化についていけなくなっているオトナ女子達は、カラダも肌もヘトヘト・・・そんな夏バテ状態の肌にはさまざまなトラブルが現れる。

 

これを放っておくと、一気に肌が老けてしまうから、不調肌を一気に好調肌に変える、立て直しワザに早速Let’s Try

 

今回の記事では、5つの「不調肌」の改善方法についてお話していきますね!

 

1秒で心をギュッとつかむ顔印象専門家MAKEUPプロデューサー SHOKO(加藤聖子)です。

1.肌が硬くてカサカサ

肌をほぐして内側から潤いを巡らせる。

 

肌表面が硬いと感じたら、洗顔後、かる〜くマッサージをしましょう!

 

参考動画はこちら

 

2.化粧品の浸透が悪い!

朝、拭き取り化粧水でいらない角質と皮脂をやさしくオフ

 

夏の紫外線の影響で角質が溜まりやすく、皮膚が硬くなりやすい。

「夏は紫外線の影響などで角質が溜まりやすくなるので、化粧品の浸透の邪魔をします。

 

そこで毎朝の洗顔を角質ケア効果のある化粧水にチェンジ。

 

角質とともに過剰な皮脂も優しく取り除けます。

 

3,クレンジングすると肌がつっぱる気がする

ゆっくりやさしくクルクルクレンジングで潤いを残しつつメイクオフ

クレンジングした後、肌がつっぱる人は潤いを保つクレンジングクリームに切り替えましょう!

両頬からゆっくりと指の第2関節まで使ってゆっくりクルクルとメイクとなじませたら、必ずゆるま湯で洗い流してください。

 

4.今すぐ、カピカピ乾燥肌を解消したい!

スチーマーの温冷効果を使って浸透力と血行をUP

化粧品の潤いや美容成分をより効果を高めるには、スチーマーのちからを借りてみては、いかがかしら?

温冷効果で血行がよくなり、肌のすみずみまで栄養が行き渡り、リラックス効果も相乗し、すぐに効果を感じやすいのが特徴です。

 

私の愛用スチーマーは、こちら

ヤーマン ピュア水素水スチーマー for Salon 水素水生成器(サロン限定商品 水素 浴びる 高濃度水素 大容量スチーム 飲用ボトル)

¥86400もしますが、アマゾンで探すと家庭用ではありますが、お安く購入できそうです。

 

5.保湿ケアはベタついて嫌…

オイル&拭き取りで、しっとりサラサラ保湿

 

ベタつきも乾燥も気になっちゃうのよねと思っているアナタには、洗顔後の導入してオイルをのせて肌を整えてからのケアをしてから化粧水→乳液。

 

最後にベタつく部分だけ美容液をふくませたコットンでオフすると、肌の内側はしっとり表面はサラサラの理想的な肌になりますよ。試してみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

1秒で顔印象!史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

1秒で顔印象!史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • メイクで魅力的に変わりたいと望むなら、いくつからでも美顔になれる!

  • コンビニでもキレイになれる?!「賢い女のチョイス術」

  • 唇のあれ対策 | はちみつとワセリンパックが効く

  • GLOW10月号雑誌付録でかんたん大人秋メイク6パターン!

  • 老けないためのスキンケアは化粧品選びから!

  • 春に肌あれをおこしやすいアナタのリニューアル対策