1. TOP
  2. シワ
  3. リガメント(顔靭帯)からのたるみリニューアルケア

リガメント(顔靭帯)からのたるみリニューアルケア

リガメント(顔靭帯)からのたるみリニューアルケア

シワに悩みはじめたら、今すぐ対策が必要です!

なぜなら、「ケアや生活習慣が間違っていますよ!」ってサインかも・・・・

それはまだなんとかなるかもですぞ!

20代より美しく!史上最高のじぶんになるMAKE UPプロデューサー加藤聖子です。

本日は、

部位別にシワの原因になるリガメント(顔靭帯)の衰えを知ろう!

シワができると「もう若くないんだ〜」という現実がつらい・・・ですよね。

大丈夫!10年後の肌のためにも見つけたらすぐリニューアルケアです!

眼窩下(がんかした)リガメント

目の下の骨のきわあたりにあるのが眼窩下リガメント。目を引き上げる役割があるので、衰えると目の下がたるんでしまううえ、目元が"どっと下がってしまい"、目が小さく見える原因にもなります。

 

衰えると…

目のたるみ

SHOKO
私の顔は疲れるとテキメンここが落ちてきます。

頰骨(きょうこつ)リガメント

頰を引き上げているのが頰骨リガメント。このリガメントが衰えると、頰の皮膚や脂肪がどっと下がってしまい、たるみ、ブルドッグオバサン顔に、さらに顔幅も大きくなってしまいます。

衰えると…

ブルドッグフェイス

SHOKO
ブルドックなら可愛いけど、オトナ女子としてNGですよね!毛穴が広がっていたら、危険!今すぐリニューアルしてください。

耳下腺(じかせん)リガメント

耳の横にあり、フェイスラインを引き上げているのが耳下腺リガメント。このリガメントが衰えると、フェイスラインがたるんだり、顔が大きくなったり、二重あごの原因にもなります

衰えると…

フェイスラインのたるみ

二重あご

咬筋(こうきん)リガメント

耳下腺リガメントの前の嚙み合わせの部分あたりにあるのが咬筋リガメント。このリガメントが衰えると、ほうれい線が目立つうえ、口角もたるみます。食いしばり癖があると劣化しがち

衰えると…

ほうれい線
口角のたるみ

下顎(かがく)リガメント

口角の斜め下あたりにあり、フェイスラインから首を引き上げているのが下顎リガメント。衰えると、ほうれい線が目立つようになったり、フェイスラインや首のたるみを招きます

衰えると…

ほうれい線
首のたるみ
フェイスラインのたるみ

SHOKO
私の顔もサボっていると鍛えてないと写真撮ったときにビックリするときがあります。

 

どこのリガメント(顔靭帯)が弱ってきているか分かりましたか?

心当たりがある方は今すぐ”リガメント”を鍛えてくださいね!

個別相談

 

本気でリニューアルしていきたい方は、

以下のリニューアル個別相談にぜひ起こしくださいね! 体質や生活スタイルにあった適切なアドバイスを受けることができます。

無料個別相談実施中!


\ SNSでシェアしよう! /

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

史上最高じぶんMAKEUPプロデュース*加藤 聖子公式サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事を読んだ方へのおすすめ記事

  • 40歳過ぎてたるまない小顔をつくる「理想の美肌食*鰹のたたき」

  • 老けないためのスキンケアは化粧品選びから!

  • ほうれい線・目もとのシワ|シワ対策・救済テクニック

  • 唇のあれ対策 | はちみつとワセリンパックが効く

  • ディープクレンジングで美肌が手に入る!

  • コンビニでもキレイになれる?!「賢い女のチョイス術」