何歳になっても選ばれる働く女性のための顔印象ケア

毎日1分美人になる魔法の言葉スキンケア

同じスキンケアでも魔法の言葉をかけるだけで、数段効果が上がること知ってましたか?
20代より今の方が美しいと言われるじぶんMAKE UPプロデュースをしている
加藤 聖子(かとうしょうこ)です。
 
今日は、毎日のスキンケアを言葉の力を借りてもっと効果的に美顔に導く方法をお伝えして行きますね。

言葉のチカラ

日本では、昔から「言霊」と言って言葉にチカラがあり、発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。を信じられてきました。
そんな言葉のチカラは、可愛い女子力の高い母に育てていったのです。
勝新のような父は、私にはドラ娘と呼び、母にはいつも「その髪型いいね」
「愛してるよ」と子供の前でも平気にいう人でした。
そんな言葉を聞いて歳を重ねて可愛くなっていく母と
ドラ娘は、男前に育っていきました。(笑)
 
ならば、歳を重ねても可愛く美しくいたい私は、
じぶんで出来る
毎日1分美人になる魔法の言葉トレーニングをするようになりました。
 

 
江本勝さんの「水は答えを知っている」
「ありがとう」「愛してる」「〜でしょうね」とポジティブな言葉を水に話かけ続けると キレイな結晶になる
「バカ」「殺す」「〜しなさい」ってこわ〜い言葉を浴び続けると結晶が醜い形になってしまう。
だから植物に水やる時も話しかけると元気に育つっていうもんね。
ここで私は、スキンケア中でも化粧水つけるときに意識するようになりました。

人間のカラダは水分50~70%で出来ている

スキンケアの化粧水をつける時必ず『ありがとう』と言いながら、
つけることをオススメしています。
 

  • 「いつも頑張ってくれてありがとう!」
  • 「肌荒れするくらい頑張ってくれてありがとう」
  • 「いつもキレイでいてくれてありがとう」

カラダの水分に語りかけるのもよし。
肌の角質層の水分に語りかけるのもよし。
与える水分も保湿する水分も美しい細胞となって美肌になってくれるとは思いませんか?
おまけに、「ありがとう」っていう顔は口角が上がり、化粧水つけるスピードもゆっくりになっていくので、浸透力が上がっていきます。
 

アトピー改善するの?!

10年ぐらい前にアトピーの方向けのセミナー依頼を受けたことがあります。
その内容は、
アトピーが酷くて仕事を続けられない状態だったけど、改善し社会復帰を目指している。
がしかし、長い間化粧をしていなかったので出来るようにしたいとのメイクセミナーの依頼でした。
 
そんなアトピー肌のお悩みは
乾燥肌なのでファンデーションを塗るのが難しいことでした。
 
そこを改善させるには、
まず乾燥させないようスキンケアが1番、肌が固くなっているので柔く
肌を整えてからベースメイクをすると美しいベースメイクが完成します。
 

80%の女性は、化粧水のつけ方は雑である

不思議に思ったのは、肌が弱いはずのアトピー肌の皆さんがとても雑に肌を扱うのです。
いろんな女性のスキンケアを見てきましたが、正しいスキンケアを学んでこなかった方は、
残念なことにほとんどの方が雑でペッペッと終わらしてしまう・・・・
 
あ〜残念なのです。
 
そんなみなさんに「ありがとう」と言って化粧水を手で5回に分けて
ゆっくり浸透させながら包見込むようにつけるだけで
 
後日、担当の方から今までの苦労が何だったんだというくらい肌の改善が見られたと報告を受けました。
 

ゆったりした気持ちで優しく肌に「ありがとう」

それだけでいつも使っているスキンケア化粧品が、ランクアップしてくれますよ。
さあ!口角上げて、ゆったりした気持ちで優しく肌に触れてください。
 
そして「あ・り・が・と・う」 美しくなる魔法の言葉で
 
歳を重ねながら、美しくなっていきしょう!
 

オススメ記事

化粧水はエイジング肌が「もういらない」というまで入れ込んで!


 
 
自分の正しい美容法や食事法に自信が持てない方や
本気でリニューアルしていきたい方は、
以下のリニューアル個別相談にぜひ起こしくださいね!
[template id=”66″]

今なら無料!WEBマガジンでレシピプレゼント