史上最高のじぶんとなるMAKEUP

【40代50代】マスカラを美しく自然に使いこなすコツ

こんにちは〜
最近、目にアイラインかマスカラを塗ってないと
眠いですか?と聞かれるようになってしまった50歳の
MAKE UPプロデューサー SHOKOです。
 
クライアントや生徒さんに信頼されたい私も含め
ビジネスシーンでは、ぼんやり
目ヂカラないのは致命傷になりかねない。
 
 
本日は、
40代50代がどんどん目がぼんやりして見える
でも、がっちりアイメイクはめんどくさいとの
お悩みにお勧めテクニックをお伝えしていきます。
 
 

目がぼんやりして見えるのは、どうして?

 
大きな原因は、

  1. まつげの密集度がすくない。
  2. まつげがうすい。
  3. 老化によるまつげが細くなる・少なくなる

など
まつげによるものがほとんどです。
 
ちなみに目ヂカラがなくなって見えるのは、
+まぶたのたるみ・タレ目だったり目の形に左右されることが多いです。
 
私がマスカラを自然に美しく魅せるために気をつけていることは、
まつげの根元に1番しっかり濃くなるように塗るということです。
 
まつげの根元が濃く塗っておくと
目のフレームがハッキリと際立ちます!
 
まつげが短い人だろうが
まつげが少ない人でも
根本さえしっかり濃くなってると
目が印象深く変わっていきます。
 
SHOKOさ〜ん
「マスカラ塗るとまつげ下がる〜」
「マスカラ塗ってもあまり変わらない〜」
「下まぶたについちゃうんですぅ〜」
と言われる生徒さんの塗り方をみていると
 
まつげ全体に塗り重ねていたり
まつげの先端にしっかりついていたりするので、
マスカラの重みでカールが落ちて、白目の面積が減ってみえるので
目が眠そうにみえたり、下まぶたにマスカラが落ちやすい状態を作っている方が多かったです。
 

正しいマスカラ塗り方

 
①マスカラを塗る時は、アゴを上げてまつげの根元がよく見えるようにします。
(見えにくい人は、小指でまぶたを押さえてまつげの生え際を返した状態)
②ブラシを左右に小刻みに揺らして少しずつ上に移動させていきます。
③毛先までは1回のみ、根本だけ重ね塗りします。
 
根本のマスカラが固まるとカールが落ちにくくなりますし、
それだけで、マイラインもアイシャドウもいらないくらい、くっきり目ヂカラ効果が得られます。
 
マスカラはまつげの根元を濃くすると目ヂカラ効果が得られる
 

おすすめ動画はこちら

 
塗り方に自信がない方はこちらをご参考くださいませ。
 


 
 

イベントが多い時期にお役立ち無料WEBマガジン

 
交流会・イベントにいったのに、
カベの花になってしまう。
人見知りしてしまう。
そんな悩みがあるアナタに朗報!
読んで、顔印象を変えるだけで、向こうから声をかけてもらえるようになります。
出会った人の一秒で心をぎゅっと掴むメイク法を掲載しています。
ぜひご参考ください。
 
WEBマガジンIMPRESSION 秋冬号
<年末年始は顔でシゴトを取る!>
 

impression


 

加藤聖子本人による個別相談(ZOOM)

✔自己流美容法を見直したい!
✔私も変わりたい!
✔お客様に選ばれる美顔になりたい!
✔史上最高のじぶんになって自信をつけたい!

自分のことをどう魅せたらよいのかわからない方、
本気でリニューアルしていきたい方は、個別相談へ!
あなたの体質や生活スタイルにあった適切なアドバイスを受けることができます。