オトナ女子の「老け見え」薄毛対策

薄毛になると人は一気に老けて見えてしまいます。

写真撮ったときぺったりした自分の髪型にがっかりしたことありませんか?

じぶんMAKE UPプロデューサー加藤 聖子(しょうこ)です。

私の母は若い頃から髪が少ないのをコンプレックスを持っていたので

私にも「しょうちゃん、女は髪が少なくなるとおばあちゃんみたいに見えてしまうので

お手入れしないとダメよ」と言われ続けていたので

高校生の時バイト代で、美容院でシャンプーを購入していました。

そんな薄毛には敏感な私から見た薄毛対策をお伝えして行きます。

40代から頭全体が薄くなってきたとお悩みの方

特徴

特に40代以降の女性にあらわれます。

特徴は、頭の全体の毛が抜け、均等に髪が薄くなることです。

一部が脱けたり、生え際から薄くなったりするのではないので、

男性型脱毛症(前頭部の生え際が後退する。AGAともいう)とは異なります。

原因

原因はいくつかありますが、ストレス・誤ったヘアケア・老化、食生活の乱れなどがあります。

1ストレス

ストレスを受けると、自律神経やホルモンのバランスが乱れ、

血液の流れが滞ります。栄養は血液によって運ばれますので、

体の先端にある髪に栄養が行きわたらず、髪が乾燥したり、細くなったりするんです。

2ヘアケア

頭皮に悪いシャンプーやドライヤーなど、日常的に誤ったヘアケアをしていると、

薄毛になりやすくなります。

また、カラーリングやパーマも薄毛の要因の一つとなっています。

シャンプーの洗い方はこちら

また、ドライヤーで同じところに温風を当て続けると、髪が乾燥した状態になり、髪の表面のキューティクル(髪の表面にあり、ダメージから守る役割を持つ)を壊してしまいます。

キューティクルが壊れると、髪の成分である、たんぱく質が失われるので気をつけてくださいね。

パーマやカラーリングなどを繰り返すことでも、キューティクルが破壊され、

ハリや弾力が失われ、髪が細くなりますので、やらないことが一番なんですが、

だって白髪とかどうするのよ〜っていう方には、ヘナをオススメしています。

3老化

老化によって、女性ホルモンの分泌が減少し、

男性ホルモンの働きが強くなって、抜け毛や薄毛の原因になりやすいのです。

女性の体にも、男性ホルモンはありますが、男性ほどの薄毛になりにくいのは、

女性ホルモンが機能しているからなのですよ。

4食生活の乱れ

コンビニ・外食など油っぽいもの・辛いもの逆に甘いお菓子など食べている人は

血液ドロドロになり、髪に栄養素が運ばれなくなってしまいます。

また無理なダイエットは、カラダの栄養自体が不足してしまい髪まで栄養素が運ばれなくなって

行くので薄毛まっしぐらとなってしまいます。

オトナ女子の「老け見え」薄毛対策リニューアルポイント

  • 正しいヘアケア
  • カラーリングやパーマは控えるか薬剤をこだわりを持つ
  • バランスの良い食事

≪美髪食材≫

・たんぱく質…しらす干し、牛肉、まぐろ、など
・亜鉛…牡蠣(カキ)、牛肉、卵(黄身)、など
・ビタミンB6…にんにく、まぐろ、鶏ひき肉、など
・ビタミンE…いくら、モロヘイヤ、大根、など
・銅…レバー(牛肉)、桜えび、納豆、ココア、など

規則正しい生活

睡眠中は、成長ホルモンが分泌され、同時に血液により栄養が運ばれています。

特に、22時から2時までの間が、成長ホルモンが最も盛んに分泌されますので、

この4時間の間にできるだけ眠るようにしましょう。

 

薄毛対策法

  • 分け目を変える
  • 紫外線対策をする
  • 正しいブラッシングをする
  • タバコを控える
  • アルコールを控える
  • 女性ホルモンを増やす食べ物を食べる
  • アルコールを控える
  • 育毛サプリメント(亜鉛・イソフラボン・カプサイシンなどオススメ)
  • 増毛スプレー
  • ウィッグ
  • 植毛

 

まとめ

オトナ女子の薄毛についてお話ししましたが、毎日の正しいケアを見直しすることが

とても大切なのでやって見てくださいね。

上手くスタイリングできないことや自分のリニューアルするポイントが分からない方は

こちらの無料個別相談にぜひ起こしくださいね!

無料個別相談実施中!


 

 

NO IMAGE

無料WEBマガジン