美肌と健康を、最高レベルで保ち続けるための生活習慣

40歳過ぎてたるまない小顔をつくる「理想の美肌食*鰹のたたき」

40歳過ぎて急に顔のたるみきた〜?
なんだか顔が大きくなった〜?
と感じ始めていませんか?
 
理由は、40歳をすぎると急激に
肌のハリを支える潤い成分がすくなってしまうから!
 
『人生100年時代 美しさの先に笑顔を』
20代より美しくなる方法を教えている
じぶんMAKE UPプロデューサー 加藤 聖子です。
 
今日は40歳過ぎて、たるまない小顔をつくる美肌食の話を書いてます。

顔のたるみ効く食材は?

顔のたるみ・フェイスラインが崩れてきたと思ったら、「カツオ」がおすすめ
鰹は顔のたるみを抑えて、顔を若くみせる栄養分が すご〜い豊富に入っているのだよ!
 
 
40歳過ぎたら急に顔のたるみやフェイスラインが気になり始めます。
理由は、肌のハリを支える潤い成分がすくなってしまうから!
 
+αで顔がくすんできたら、老け顔になっている人は「隠れ貧血」かもしれませんよ。
 
フェイスラインが気になりだしたら、“鰹”をぜひ食べてみてくださいませ。
 
私は横顔の写真がアレレ?と思ったら食べるようにしています。
 

40歳過ぎてたるまない小顔をつくる「理想の美肌食*鰹のたたき」

 

鰹の効能

低脂肪・高タンパク

カロリー100があたり 160kcalと低い
かつおは、魚や肉類の中でもタンパク質が豊富な食材
肌細胞の原料となります。
 

ビタミンB6

ハリを取り戻すために必要な女性ホルモン合成に必要なビタミンB6

鉄分

顔色をよくする鉄分
ビタミンB6と鉄を一緒にとることで、貧血を防いでくれます。
疲れた
だるい
朝おきれない
顔色が悪い
と感じていたら鉄分が足りないため起こる貧血になっているかもしれませんよ。
 

ヨウ素

代謝を上げ、肌・髪、爪を若くするヨウ素
カラダの代謝があがり、脂肪燃焼のサポートもするので痩せやすカラダに導き、ダイエット効果も期待できます。
 

美味しい時期

春の初鰹
秋のもどり鰹
 

小顔をつくる「理想の美肌食*鰹のたたき」


 
鰹のたたきをおすすめするのは皮まで食べやすく、余すところなく栄養素をとれる食べ方だからです。
ショウガやにんにくと一緒に食べてダイエット効果UP!
自分の正しい美容法や食事法に自信が持てない方や
本気でリニューアルしていきたい方は、
以下のリニューアル個別相談にぜひ起こしくださいね!
[template id=”66″]

今すぐ応募!美肌3daysプログラム