美肌と健康を、最高レベルで保ち続けるための生活習慣

血糖値あげない食事法が美肌を作る

高い化粧品使っているのに・・・
食事に気をつかっているのに・・・
鏡に映る自分の肌に
「キレイになっていないじゃん」と叫んでしまいたくなる時ありませんか?
 
美肌になれなかったのは、食べ方のせいかもよ!
この記事は、無駄な努力をしないで、10年前の若々しい顔を取り戻す方法をご紹介していきます
じぶんMAKE UPプロデューサー 加藤 聖子です。
『人生100年時代 美しさの先に笑顔を』
20代より美しくなる方法を教えています。
 
この記事でご紹介するのは
多くの人が抱えている、問題の「やっているのにキレイにならない」について
実はこの食べ方で見た目年齢を変えることが根本解決になるのです!
それでは血糖値を上げないように食べると何がいいのかをお伝えしていきますね。
 
老化の原因の一つに「酸化」「糖化」が上げられますが、
食べ方で糖化し、肌老化が進むと考えられています。

糖化って何?

慢性的な炎症や加齢は糖化によっておきます。
糖化は自然現象で
例えば料理で砂糖やタンパク質を高い温度で加熱すると茶色く変化するのが糖化の一種です。
カラダの中で糖化はゆっくりと時間をかけて起こります。
タンパク質や砂糖が結合すると分子が変異してしまい、細胞はぎゅっと固くなり、柔軟性を失い、傷つきやすくなる。
終末糖化産物(AGEs)ができて長い時間滞在すると糖化に繋がっていくます。
 
老人に多く見られる大きなシミ(老人斑)は糖化すると顔にあわられてきますよ!
 
いやですよね。

血糖値を急激に上げない食事法

血糖値を急激に上げない食事法は、糖化を抑え、お肌の老化を止めてくれます!
 
アナタの食べ方は大丈夫でしょうか?

血糖値を急激にあげないように食べるコツ

 

  • 汁物から食べる

 
はじめに、水分の多い味噌汁などの汁物からたべます。
水分はお腹にたまるので、満腹感を感じやすくなる効果があります。
 

  • 食物繊維を食べる

 
次に食物繊維の食材を食べます。
野菜や果物など、サラダなどを始めに食べることで、血糖値の上昇を抑えて、脂肪の吸収も抑えることができます。
野菜はビタミンなどが豊富ですから食事の時には必ず野菜類は食べるようにしましょう。女性の美肌にも効果的ですぞ!
 

  • タンパク質を食べる

 
次はたんぱく質のメニューです。
肉や魚など、食事のメインとなるものを食べます。
 

  • 一番最後に食べるのが炭水化物

 
一番最後に食べるのが炭水化物、ご飯や麺類などです。
炭水化物を先に食べないことが、この食べる順番ダイエット大切なポイントです。
炭水化物を空腹状態で食べると、血糖値が上昇してしまい、糖化が進み、脂肪も付きやすくくなるからです。
やることは、食べる順番のリニューアルするだけですよ!
すぐに始められますね。今日から、やって見てくださいね。
 

食べ順ダイエット法の大切なこと

 

食物繊維の摂取

野菜や果物に多く含まれている食物繊維を、食事の前半にしっかり食べることが非常に重要!必ず野菜をメニューに加える工夫をしてください。
 

良質なタンパク質を摂る

代謝のよい筋肉をつくるには、たんぱく質はとても重要です。
豆類なども高たんぱくな食材ですから、肉や魚を食べないときには代用として摂取してください。
ご飯だけ、野菜だけ、のような単品にならないように、バランスよくメニューを考えてくださいね
 

たべる順番ダイエットのちょっとしたコツ

 

「よく噛んで食べること」

 
よく噛んで食べているうちに満腹になりやすく、食べる量を調節することも可能です。
特にお腹が空いているときには、がつがつ食べないで、ゆっくり噛んで食べることに集中しましょう。
食べる回数は30回ぐらいが好ましいです。

満腹感を出すためのコツになりますので、良く噛んで消化吸収もアップするように心がけましょう。

「噛める食材を選ぶ」
 
野菜は生のサラダや大きめに切っておくなど、噛んで食べるようなものがいいです。
 

「GI指数の低い食品から食べる」

 
自分の正しい美容法や食事法に自信が持てない方や
本気でリニューアルしていきたい方は、
こちらの無料個別相談にぜひ起こしくださいね!
[template id=”66″]
 

今すぐ応募!美肌3daysプログラム